少人数・個別指導に向いている性格

周りを気にする人に合っている

これから塾に通おうか検討している人は、どこの塾に通えば良いのか考える必要があります。塾には少人数制や個別指導塾といったものがあり、個別指導塾だとマンツーマン指導になります。そこで、少人数制や個別指導塾に向いている性格についてお話ししますが、周りを気にしてしまう人が合っていると言えます。生徒の数が多いと、周りを気にして自分が遅れをとっているとあせってしまう人は、周りに多くの生徒がいる中で授業を受けるとストレスが溜まる可能性があります。しかし、少人数制だと生徒が少ない分、あせりも軽減されますし、マンツーマンだと周りを気にする必要がなく、あせる気持ちが出にくいです。勉強に集中する事が出来て、学力向上に期待が持てます。

一人で勉強するのが好きな人

少人数制や個別指導塾に向いている人は、一人で勉強するのが好きな性格を持っている人になります。勉強だけでなくて、基本的に一人で行動する方が好きな人は、塾に関しても周りに多くの生徒がいるよりも少ない方が集中しやすいです。周りにいる人が多いほど、気が散る可能性があり、多数の生徒と一緒に授業を受ける塾は合っていないでしょう。一人で勉強する人は、特に個別指導塾などのマンツーマン指導の方が、気が散る要素がほとんどなく勉強の効率が上がります。先生に質問する時も、自分の好きなタイミングで質問する事が出来て、ストレスが溜まりにくいです。もし、子どもを塾に通わせる場合は、子どもがどのような勉強環境だとストレスが溜まりにくいのか理解しておく必要があります。